こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

シラヤマギク





            覆いかぶさるような雲の間から
          見える青空に
          少し安堵して。       
          安定しない天候に
          農作物の心配が頭をよぎります。

          久しぶりに庭の花でも撮りましょうと。
          タムラソウ、ルドベキア、タマアジサイ、コバギボウシ
          シラヤマ菊・・・が咲いています。

          レンゲショウマは、玉状の蕾の間があまりにも長く
          そのまま、痛んしまうのではないかと
          心配しましたが
          今日はすこーし花びらが開きかけてきました。
          ホッとしました。
          
          庭の何処もかしこも
          草いきれでむせかえるようです。
          すっきりとした晴天の続くことを願うばかりです。

          


シラヤマ菊11
            

             ひっそりとした山にはお似合いの可愛い菊です。
             散歩道にもよく見かける花です。
             ついつい顔を寄せてしまいます。





ルドベキア19
                  
                  ルドベキアです。
                  シラヤマギクとは対象に
                  明るく笑いかけてきますね。





コバギボウシ20

                     繁殖力の旺盛なコバギボウシです。
                     端正な花姿と色に魅せられています。






タマアジサイ31

                   
                   玉状の蕾が長かったタマアジサイです。
                   やっと顔をだしてくれました。
                  





タムラソウ8

                           タムラソウです。
                           今年はこの二輪だけでした。
                           この季節の大切な、、楽しみな花です。


                            暑い暑いと言いながららも
                            ここ、標高750mの朝夕は涼しく
                            

                            ほうずきやベニ紫檀なども
                            色付いて
                            もう秋の気配です。
                            

                              



  
           
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 17:52:35|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になる大樹の梢では




              
             きょうもまた、すっきりとした夏日とは言えず
            降ったり止んだり・・・。
            まるで梅雨がまだ明けやらぬような天気です。
            
            お米の成長なども心配になるところです。

            
            リビングの窓から眺める大木の欅とクヌギ。

            クヌギと欅が重なるように
            豊かな樹形を作っています。

            毎日毎日否が応でも目に入ってくる
            景色ですが。
            最近、そのクヌギの梢が気になって気になって。

            昔、天井の板の節目やシミが
            ひとの顔に見えたり
            動物の姿だったり・・。
            じっと見入ってしまったことを思い出したり。

            どうしても気になる樹・・・          
            可笑しいやら・・・。




気になる樹形40

               画面の中心に集まった動物たちです。





タヌキの顔39

                まず、タヌキ君が頭の左に大きなリボンを結んで。
                こちらをじっと見ています。



羽を膨らませた小鳥38

                  次は、小鳥が羽を膨らませて。




ミッキーマウスくん37

                その下にミッキーマウスくん。
                大きな耳と可愛い目と。



いのしし君36

                  イノシシ君は鼻を開いて
                  グゥーブーグゥーブーいっています。

                    雨が降って樹が大きく揺れて、心配になりますが
                    ・・・それでも・・また、同じ姿でそこに集っています。
                    皆の話し声が聞こえてくるようです。
                    
                    秋になって葉が落ちてしまわないうちに
                    記念撮影です。


                    
                    
                    


            
  1. 2017/08/13(日) 21:00:36|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラウエア




               
               汗をぬぐいぬぐい
              猛暑に耐えています。
              ロクロに向かいながらもメガネが曇ります。

              ここ、葡萄の産地も
              早、デラウエアの収穫が始まっているようです。
              お初物を頂きました。
             
             




デラウエア5

                    昔ながらのデラウエアも
                    根強いファンがいるようです。
                    私もその一人です。
                    甘みがたっぷりです。

                    昔はもう少し酸味があったような・・・。
                    それでも、懐かしい味のデラウエアです。
                    
                    あまり食の進まないこの季節
                    冷えた一粒が
                    身体に沁み込みます。
                    
                    
                        巨峰はいま、白い袋の中で毎日成長し続けています。
                        その風景は、今年もまた
                        巨峰の丘を彩っています。      
          

                    
                    
             
  1. 2017/08/10(木) 10:47:33|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな期待と小さな収穫





             相変わらずの不安定な天候に
            戸惑いさえ覚えます。
            暑かったり寒かったりに、この体は
            右往左往です。


             種蒔き後約80日になったごぼうです。

             とりあえず、茎も葉も一番立派なものを
             抜いてみることにしました。
             何せ、初めての経験で
             地の底の成長など見えませんので
             思い切っての行動です。




                     gobou1.jpg

            
                茎と葉を通しておよそ1メートル。
                根の長さは約10センチメートル。
                思わず笑いが止まりません。

                ミニごぼうと言っても
                期待が大きかっただけに
                あらら!!

                ごぼうの香りはプンプン・・・。

                  勉強をして種蒔きしたつもりが、まだまだ勉強不足。
                  これで諦めるか、発奮してまた挑戦するかは
                  私の気分次第です。





  1. 2017/08/05(土) 09:01:36|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カサブランカの咲くとき





                  久々の青空に、小躍りしたい気分です。
                 
                 野背峠の空も高く
                 夏の太陽もギラギラと照りつけます。
                 


nosezaka.jpg

                   相変わらずの入道雲に午後からの天候が気になりますが。
                   甲府盆地の葡萄畑や
                   家々を眼下に
                   気持ちの良いドライブです。(と言っても町に買い物に・・ですが)



野背峠9





野背坂10
                
                  手が届きそうな、山の入道雲です。


            山の庭にも太陽が降り注ぎました。
            花を撮る絶好の日和です。
  

             オオバギボウシ16

                   オオバギボウシも盛んです。


ききょう21





ききょう白33

                   秋を感じさせるキキョウですが
                   真夏の庭にはとても涼し気です。



カサブランカ55





               カサブランカ39





カサブランカ48





カサブランカ57





カサブランカ61

                山百合より遅れて咲き始めるカサブランカです。
                香りも、山百合よりずっと優しく、鼻元をくすぐります。

                背の高さが2メートルにもなりますから、驚きです。
                ヤマボウシの中までくぐって咲いています。

                何んといっても、純白の清らかな色に参っています。
                
                
                       

                



  1. 2017/07/31(月) 18:02:02|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ