こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

イチヤクソウとオカトラノオ





             シトシトと降っています。
            梅雨らしいヒンヤリとした肌寒さです。
            
            外は雨・・・というわけで
            山積みの外仕事はお預けです。
            何かホッとして・・・。
            あれこれ、読みたい本もありますが
            積んである本の中から
            チェーホフのかもめをもう一度。

            二日前に撮った一薬草と、オカトラノオを。



一薬草9

               寒さには強いような弱いような?
               なかなか難しい花です。
               それでも今年は、葉もしっかりと
               花もそれなりに咲いてくれました。
               ある年にふと裏庭に現れた花です。

                 もうそろそろ、散り際ですし、ピントもあっていませんし
                 もっと元気なうちに撮っておけばと後悔しきりです。

                 コアジサイさんのお庭の紅花一薬草の見事さ!
                 雄大な自然のお庭に増えていく様は、羨ましい限り。



オカトラノオ1





トラノオ27

                   トラノオと名のつく花は沢山あるようですが
                   このオカトラノオにとっては正に、この山は
                   意心地の良い環境だったのでしょう
                   毎年毎年増えてふえて・・・。

                   何とも可愛らしいトラの尻尾ですね!


                   
         

            
        
            
スポンサーサイト
  1. 2017/06/28(水) 10:18:45|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツクシカラマツが可愛い




             


              昨日のまとまった雨は
             畑や庭に滲みとおる恵みの雨でした。
             今朝は
             何処もかしこも潤って、外の景色はことのほか美しく
             目に映ります。
             
             梅雨時の自然の庭に咲く花もまた、この季節ならではの
             風情を醸し出しています。



             


ホタルブクロ20





ムラサキツユクサ15

                    ホタルブクロ、ムラサキツユクサも
                    ひっそりと。
                    庭の自ら居心地の良い場所を選んで
                    咲いているように思えてなりません。




ツクシカラマツ16





ツクシカラマツ34

                    ツクシカラマツのか細い茎が
                    微風にユラユラ揺れています。
                    か弱そうに見えても、立派に冬を乗り越えて
                    可愛い顔を見せてくれます。

                    
                    
            
                 アネモネバージニア2





                アネモネバージニア8

                       春シュウメイと呼ばれるアネモネバージニアです。
                       花びらの落ちた後の姿も、また楽しませてくれます。
                       繁殖力の旺盛さには驚きです。

                       ドクダミやユキノシタの花も下草として賑わっています。
                       
                       季節の巡りはあっという間です。
                       夏に咲く花はもう準備万端整って
                       小さな蕾さえも付けています。
                       楽しみでなりません。
                       
                
                       
                       
                       
               




             
  1. 2017/06/22(木) 13:36:46|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皐月が咲いて






             梅雨入りしてから、雨らしい雨は降っていません。
            庭や畑の草抜きや、茫々の庭木の伐採など
            休む暇なしです。
            雨を期待するときは雨は無し。
            
            落ち着いて本を読んでいる時間もなしです。
            夜は疲れ果てて・・・すっかり早寝になりました。

            茫々の草の中で、今年もサツキの何本かが咲いてくれました。
            普段の手入れを疎かにしていながらも咲いてくれる
            皐月です。
            鉢植えから、この庭に下ろして早十七年です。

            


さつき10





              さつき23





さつき38


              こんなに華やかに咲いた花を見て、慌てて周りの草抜きをしたり
              剪定をしたり、なんて罪なことでしょうと・・反省しきりです。

              鉢植えの時よりも、よほどに伸び伸びと自由に、大らかな枝ぶりになりました。
              皐月の盆栽に凝っていた夫ですが
              一つ一つの花の名前も
              今ではほとんど忘れてしまったようです。

              深呼吸のできるようになった
              皐月をしばし眺めながら・・・。
              “なんだか庭に明るい灯がともった様ね”
              と二人で。
              
              
   

              
              

            
  1. 2017/06/14(水) 15:39:27|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苔の胞子が可愛い





              梅雨の前兆のような陽気です。
             朝晩は冷え込んでいます。
             体調も、毎日晴れ!とはいきませんね。
            
             ロウバイの樹下の苔が気になる季節です。
             朝から小さな草抜きに専念しました。

             水をたっぷりと・・・。
             生き生きとした苔の緑に
             植物の旺盛な生命力を大いに感じます。

            

ロウバイの樹下苔34

                 水を含んだ苔の中には
                 咲き終わったニリンソウの葉が
                 静かに役目を果たしたように
                 萎れていきます。





kokehousi8.jpg

                    
                名前はわからない苔ですが
                いま、胞子がはじけるように元気いっぱいに
                上を向いて伸びています。

                小さな不思議な世界を覗き込んで。
                朝の深呼吸をしたところです。
                
                
                
                
                
                


 
  1. 2017/06/06(火) 10:26:00|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フタリシズカ






               朝方の強い雨(短時間でしたが)に起こされてしまいました。
              畑や庭の、咲いている花を心配しましたが
              やれやれ皆、無事の姿がありました。

              きょうは、いつもより木々が強く揺れますが
              それでも、緑の風は心地よく爽やかです。



フタリシズカ69





フタリシズカ72

                       フタリシズカの花が咲き始めました。
                       白い花穂が見られるようになると
                       目を惹くものです。
                       自生していたこの花、ここでの繁殖力は
                       目を見張るほどです。

                       その時々の心情に触れて選ばれる
                       茶花ですが
                       茶室の設えに置かれたこの花を
                       想像するだけでも
                       心豊かになります。

                       この季節にはこの花が、あの季節にはあんな花が・・・。
                       自然の中の花を愛で
                       遊び心を、忘れずに楽しく過ごしています。
                       
                       
                       
                       
                       
      
              
  1. 2017/06/02(金) 14:52:33|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ