こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

白いシュウメイ菊



        
       
         昨日は一日
        買い物の梯子をしながら
        残暑が垣間見られる秋の空の下を
        ウキウキ気分で車を走らせました。
        (もちろん助手席からのお話です)

         今日はまた、夕方から雨になる模様との
        天気予報です。
        白いシュウメイギクを
        雨の痛手を被る前に、撮っておきました。



シュウメイギク1






シュウメイ菊7


         菊という名が付いていますが
        菊の仲間ではなく
        アネモネの仲間だそうです。
        中国原産のこの花も
        改良に改良を重ね
        この白い色にも辿り着いたようです。

        咲き終わったところで
        茎と花を丁寧に切っておくだけで
        取り立てての手入れは無しで
        増え続けていきます。
        見かけによらず
        寒さにも、頑強なこの花を
        この上なく
        愛情をもって見つめています。




 

スポンサーサイト
  1. 2015/09/16(水) 10:23:58|
  2. 花のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレクトランサス(モナ・ラベンダー)





           早い朝は・・向こうの大菩薩の裾には広く雲海が広がって
          塩山の町を覆い隠しています。
          この雲海も薄っすらと剥がされて
          山の青さも一際になると
          ああ・・きょうは晴れ間も少しは出てくれるのでは?
          と勝手な天気予報をたてています。


           春先にいただいた、モナラベンダー。
          鉢植えです。
          プレクトランサスが正式名のようですが・・・。



モナラベンダー52





モナラベンダー50


           葉の裏側が濃紫色で大変珍しいですね。
          ずいぶん花持ちがよい花で、いつまでも楽しませていただいています。
          日陰でも大丈夫のようです。
          が寒さには弱いようですので
          これからも、鉢植えでの管理が必要です。

          秋の野山に咲く、セキヤノアキノチョウジを大型にしたような花ですが
          花弁には、くっきりとした斑紋模様があります。

          この花、真正面を覗き込んでの撮影よりも
          少し、距離を置いての方が素敵に見えると思いましたので
          ちょっとすました横顔を。

          


          
  1. 2015/07/07(火) 06:07:48|
  2. 花のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アマドコロが咲いています



         
           新緑はいよいよ萌えて
          青空と、ウグイスの囀りと、微風
          何んと気持ちの良い朝でしょう。


アマドコロ3


          輝く木漏れ日のなかに
         静かに“アマドコロ”が咲いています。

         似た花に“鳴子ユリ”があります。   
         一見するとどちらか、解りかねます。
         よくよく調べてみると
         茎に触れてみるのが一番的確のようです。

         鳴子ユリの茎は触れて、丸くツルンとしていますが
         アマドコロの茎は角ばっている・・ということです。
         
         我が家にあるのは正にアマドコロのようです。
         どちらにしても
         初々しい可愛い花です。
         自然の中に咲いてこそでしょうか。






                 
  1. 2015/05/10(日) 10:44:08|
  2. 花のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まいずる草とさくら草




        最近また、いのししがお出ましで
      畑の作物には、今のところ見向きもしていないようですが
      夜中にこそこそと、庭の花壇を荒らし回り
      迷惑千万です。


まいずるそう20


       去年に、ひどく悪戯をされ
      壊滅的だった、まいずる草も
      少しづつ命を吹き返し、小さな穂先に
      花を見ることができました。


     
桜草6

      
       

桜草13

        いのししも、さすがに気が引けたのか
       この可愛い桜草には手出しはしませんで
       今年も顔を見ることができました。

       風薫る五月の日溜まりに
       可憐に咲いています。




      

  1. 2015/05/07(木) 13:07:56|
  2. 花のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメイカリソウとすみれ




                     子供の日。
                    山裾の古民家の、屋根高く上がる鯉のぼりを           
                    ふと足を止めて仰いでいました。
       
                    ゆっくりと時の流れる田舎の風景です。
                    萌え出る山の緑の色は
                    何んと表現してよいものか
                    ため息が出ます。


                    我が家の庭にも、次から次へと
                    お気に入りの花が咲いて
                    それはそれは、楽しみです。



                    
                    
ヒメイカリ草31





白すみれ2





                白すみれ33



                    ヒメイカリソウも、すみれも
                    華々しさはありませんが
                    山の中の、静かな庭で
                    ひっそりと咲いています。

                   




  1. 2015/05/05(火) 14:59:16|
  2. 花のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ