こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

40年前のシンビジュウム


   今年もまた、お正月に間に合うように
  沢山の花を付けたシンビジュウム。

シンビ8

   若かりし40年前
  シンビジュウムは、まだ今のようにはそれほど
  店頭に出回っていなかった。
  
  東京久我山の生産農家まで出向いて購入した。
  何回もの転勤先にも、他の荷物と一緒に大切に運んだ。
   育て方を本で調べては、肥料や日当たりにも大いに気を遣った。
  株分けをしては沢山の兄弟も育てている。
  かすかな甘い香りと、淡い黄緑色が優しい雰囲気で好きだ。

   鉢植えの花は、購入しても、おおよそそれきりで
  その後も咲かせることはなかなか難しいが
  存分に愛情をかけることで
  ここまで永く咲かせ、楽しむことができる。

   薄いピンクのもう一鉢は、まだ蕾の状態で
  お正月には間に合いそうもないが
  この花も咲く度に
  四十年前の
  子育てに夢中だった頃を思い出す。

   そして、花でも物でも一つ一つを大切に
  愛情をもって見守り育てることの大切さを痛感する。

   

  

  
  
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/12/28(火) 09:06:56|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ