こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

穏やかな陽射しと優しい風と

   
    我が家の小さなビニールハウスの中は

    きょうの気温の上昇でむせ返るような暑さだ。

    思い膨らんでいたネギの種蒔きを済ませる。

    ほっとした。

    九条、石倉一本、下仁田の三種類。

    種まき用セルトレイに、立派な苗に育つことを祈りながら

    二粒~三粒ずつを蒔き

    新聞紙を掛け、ビニールで覆う。

    寒冷地の種蒔きは、それほど気を遣わなければならない。

    次は、じゃがいもの植え付けが待っている。

    冬の間、現実からすっかり遠のいていた

    農作業のあれこれが

    頭の中を駆け巡る。



福寿草4

    何かの本で福寿草には

    “幸せを招く力がある”と読んだことがある。

    そういえばこの花は、穏やかな陽射しに包まれた

    きょうのような日も、また雪の中から顔を出した日も

    自分自身の幸せを

    見る者へ、そっと分け与えてくれているように

    明るく輝いている。


    小さな庭の小さな春を探して歩くのが好きだ。

    ロウバイの蕾、とさみずきの芽の膨らみ

    マンサクの開花、梅の蕾・・・

    水仙の芽は?芍薬の芽は・・

    確かに、たしかに今年も

    健やかな誕生を約束してくれている。

    間もなくの春が

    ささやかな私の庭に、一杯の喜びを

    もたらしてくれるでしょう。

   


    
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/28(木) 14:06:55|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ