こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

ふしぐろせんのう



        暑さを凌ぐのには
        木陰を陣取り、ゆったりとした気分での
        読書が一番です。

        姿も見せず、名前もわからない小鳥たちの囀りが
        時折、心地よい音響を奏でてくれます。

        読書に飽きて
        しばらく手付かずの、草ぼうぼうの裏庭を歩いてみました。
        


ふしぐろせんのう5

        
        どの辺に何を植え付けたかは
        見当はついているのですが
        ついつい忘れてしまい
        いつの間にか、咲いている花に
        ハッと驚いたりします。

        日当たりの良い庭の
        あれだけ賑やかに、香り高く咲いていた山百合も
        もうお終いです。

        オレンジ色のふしぐろせんのうが
        鬱蒼とした木陰に、鮮やかに陣取っていました。
        ぼーっとした頭の覚醒剤になりました。

        山の生活だからと、草も木も
        ある程度は、自然に任せているのですが
        こうして、このような環境に
        いたいけない姿を、見せてくれると
        せめて、この花の咲いている周りだけでも
        さっぱりとしてあげなければと、思うのです。

        が、 “ ふしぐろせんのう ” は
        あなたのエゴですよ・・と笑っているのでしょうか?
        
        
            

         
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 11:35:18|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ