こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

雪融けの音





           
          五時に目覚め
         昨日の雪の続きはどうなったか?と
         外を覗きみました。

         大きく小さくまばたく星だけが
         まだ明けやらぬ闇に散らばっていました。
         空想の世界に飛び立つには
         どんな場面よりも似合っていました。
         こんな時は、星の呼び名などは
         頭をよぎることさえありません。

         たわいのない空想をここに認めることは止めにして。

         今日は紛れもない青空になる
         と、確信して・・・。

         もう一度寝床に就く気持ちにはなれません。
         私の今日一日の始まりです。
         
          誰かさんはよい夢でも見ているのでしょう。




雪の次の日の風景16






DSC_0009v1.jpg


           雪の日の次の朝の。
          またまたこの山の風景を賛美しても
          しきれない程に
          透き通った空気と、残雪の匂いと
          雪の融け落ちる音と(雨音とは違う)。

           空を見上げれば
          飛び立ちたいほどの高い空と
          ゆったりと流れる雲と・・・。

          そこには、一羽の大きな鳥がゆっくりと旋回していました。
          悠々と気持ち良さそうです。

           雪の融け落ちる音は、いよいよ慌しくなってきました。
          
          
          
          
          
         
         
         
         
スポンサーサイト
  1. 2016/01/19(火) 13:56:54|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<凍てついて | ホーム | 初雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1009-89345187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)