こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

収穫祭(米作り体験)

 五月に田植えをした苗が見事に実った。
稲刈り体験をし、そして今日の脱穀に
辿りつきいよいよお米になる。

脱穀13
青空の下良く乾燥した稲

だっこく43
力を合わせて脱穀する

脱穀130
脱穀も終わり袋に詰められたもみ米

脱穀143
新米が美味しいおにぎりになって

 棚田の米作り体験に参加して
一年を通しての作業が終わりホッとする。
日本人の私にとってお米への思い入れは強く
願ってもない体験に率先して参加した。

 大変な労力に加え、それぞれの作業に対する気遣いは
並大抵ではない。
自然の天候を相手の米作りへの認識を
改めて考えるチャンスでもあった。

 若いお父さんお母さんが、子供達に
この体験をさせたいと参加した。
何にも増して幸せなお子さん達だなーと
微笑みながら眺めていた。
そして、この上なく嬉しくなった。

 秋空の清々しい空気のもと
少しでも自分の手の加わった新米で作ったおにぎりの
美味しかったこと・・・オイシカッタコト!
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/16(土) 18:59:45|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都周辺の旅へ(1)“東寺骨董市” | ホーム | 農村の風景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/101-950007af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)