こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

どんなに雪が降ろうとも・・




        1センチ2センチの雪が積りましたが・・・
       朝からの太陽に見る見る融け始めました。

        感動する雪の景色は一瞬たりとも待ってはくれません。
       慌てて外に飛び出します。



名残の雪8

       小楢の大木の梢に残り少なくなった雪が、眩しく輝きます。



青い空と10-1





                  朝陽に融けて19
                      





馬酔木に雪18
        
           馬酔木もいっときの雪の重さなどなんのその!





DSC_0046v1.jpg
        
            ピンクネコヤナギの芽も膨らんで


        何かの本で読んだ  
        
        『雪はみんなに降るもんじゃし、どれほどの雪じゃって
         いつかは消えるんじゃ』と大きく笑った。

        豪雪地の古老の話した言葉を思い出して・・・
        はかない雪の景色を大いに楽しんでいます。

        立春の声も間もなくです。
        大地に沁み込んだ雪が
        畑の隅々までも潤してくれます。

        耕運機の鳴り響く音を耳にするのも間もなくです。
        





       
スポンサーサイト
  1. 2016/02/02(火) 10:25:08|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の色 | ホーム | こんなことが楽しくて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1013-1e593c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)