こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

外の寒さと・家の中での手なぐさみと





             3,4日前の暖かさが嘘のようです。
            外の、頬を刺す冷たさに震えあがってしまいます。

            寒暖の差の厳しさに右往左往しながらも
            間もなくの春を待つしか仕方がありません。


小梅の花が咲いた10






hukujyusou8.jpg






辛うじて残っているパセリ3

            庭では小梅の花が、ちらほら・・・。
            それでも、近づくと仄かな香りを鼻に届けてくれます。
            根元に咲いている福寿草が
            まだまだ寂しさを漂わせている、この梅の花を
            明るく照らしています。

            畑では辛うじて
            寒さに耐えているパセリが。
            昨年は大いに
            お役に立ってもらいました。
            新しい芽も少し顔をだしていますが・・・。

            今年はいっぱいのタネを蒔きましょう。



       kasimiyanose-ta-17.jpg




              レッグウオーマー22


                先日、夫の古いセーターの肘あてをして
                思いのほかに喜ばれましたので・・。
                気をよくして、今度は自分のものを。
                20年以上も前のカシミヤのセーター(大切に大切に着込んで)
                のいよいよ薄くなった、右腕のひじ当てをしました。

                野良着に格下げするのも、勿体ないくらい愛しい物に
                なりました。

                 古い毛糸でレッグウォ―マーを編んでいます。
                あと一息で仕上がりです。
                昔々の、お気に入りの色だったセーターを
                丹念にほどきました。
                若い時には考えてもいなかった
                “古いものを大切に、愛おしく使う”
                今になって、この年になって・・・
                遅まきながら・・。

                暖かさは言うまでもありません。
                
        
                

               

            
            
スポンサーサイト
  1. 2016/02/17(水) 15:32:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年も味噌作り完了 | ホーム | 春がきたような>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1018-932f659c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)