こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

京都周辺の旅へ(1)“東寺骨董市”

 自然に囲まれた山の暮らしも、飽きることなく
毎日を楽しく多忙に暮らしているが・・・
やはり時には旅に出て、気分を一新し
未だ見ぬ物事に出会うのも大いに人生の糧になる。

 今年もまた友人ご夫妻と一緒に京都周辺の三泊の旅に出た。

 まず一日目は京都、東寺を訪れた。

正面から06
境内正門入り口にも所狭しとお店が並ぶ。
境内10
境内の賑わい
土瓶4
お福さんの絵柄と形が気に入って購入した土瓶
柿渋13
柿渋の和紙で作ったベストとズボンでご機嫌のおじさん

 毎月二十一日は東寺の骨董市が開かれる(弘法さん)。
境内に所狭しと並べられた古道具、古い着物などに
飽きることはない。
特に着物、帯などはさすが京都ならではの
煌びやかな色彩に目を奪われる。

 骨董市の面白さは、私なりに・・見知らぬ古人の手によって
作られた物、大きいものから小さいものまで
一つ一つ眺めていると
その、手の温もりが感じられること。
一般に言う高いもの安いものなどということは抜きにして
やはり骨董は大好きだ。




 

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/10/27(水) 20:20:21|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都周辺の旅へ(2)・美山・小浜 | ホーム | 収穫祭(米作り体験)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/102-30c173dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)