こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

高々と“月見草”




     
            月見草の花が高々とそびえて
           知らぬ間に花梨の木の梢まで伸びて
           葉隠れに ひっそりと咲いていました。


花梨と月見草17

          
           背高(2メートル以上)の月見草を力説したかったものの
           花梨の実に遠慮したような
           はっきりしない画像になってしまいました。
           もっと写しようがあったものに・・・・と
           家人に言われてしまいましたが
           
           すでに遅し・・下からバッサリ切って
           花瓶に挿してしまいましたので。
           お見苦しい写真で“ドウモスミマセン”


                  月見草を挿して19


                     そんなわけで
                     日の目に当ててしげしげと
                     観賞したわけです。

                  それにしても、秋を感じざるを得ない月見草です。
                  朝の太陽を浴びて、しっかりと花開いて
                  あれよあれよのうちに
                  閉じてしまいますから
                  月見草は本当に気ままな花ですね。
     
                  一句浮かびそうなそんな風情です。
                  富士山があればよし
                  さざ波寄せる岩場の海もよし
                  静かな湖畔も良し
                  
                  
            



スポンサーサイト
  1. 2016/08/12(金) 09:30:33|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブルーベリージャムをつくる | ホーム | 酷暑が続きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1081-2860b4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)