こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

楽しい収穫祭






                 昨日とは打って変わって
               朝から本降りになりました。
               冷え込みも一段と。



                  昨日、10月16日(日曜日)の日記です。




             浴室の窓から

            煌々と輝る

            お月様を眺めながら・・・


            あぁ~!今日の日は

            何と楽しかったことか・・と。

            この日の為に

            神様が授けてくれた

            収穫祭日和です。



              syuukakusai6.jpg

                毎年の行事(米づくり体験)に参加して
                何年になるのでしょう。
                私のお手伝いできることも
                年々少なくなりました。

                一年を通しての
                米づくりを目の前に垣間見て
                毎日毎日口にするお米の尊さを
                噛みしめています。

                今日は脱穀の後の楽しみが待っています。


tumaretainawara14.jpg

                       脱穀の後の、高々と積まれた稲わらです。
                       10束一絡げに縛るのもハードな仕事です。



     kamadodesinnmaiwotaku22.jpg



空っぽのお釜の中30
                
               今年は田んぼにかまどを持ち出して
               とれたてホヤホヤをお釜で炊きました。

               昨今はこんな風景は珍しいものですから
               お釜の蓋を開けた途端に
               携帯カメラマンが、一斉にパチりパチり・・・!

               そのうちにお釜の中は
               おこげもろとも、空っぽです。

               新米の美味しさは言うまでもありません。


               ここでのもう一つの楽しみは♪


     kusamoti8.jpg


                  この地区の
                  お母さんたち手づくりの
                  草餅です。
                  
                  購入してきましたが
                  食べ過ぎにご注意!・・と声がかかりました。
                  




スポンサーサイト
  1. 2016/10/17(月) 10:15:41|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台ケ原宿へ(骨董市・クラフト市) | ホーム | 白菜と青空>>

コメント

老若男女みんな楽しそうでした

 仲良しになった皆様と汗をかいて収穫際を楽しみました

 新米を釜で炊いた「美味しいご飯」と具沢山の「ほうとう」「手作り惣菜」 青空の下の昼食は家族一同大満足でした

 きれいずきさんご一家ともお会い出来て楽しい1日でした
来年の「お米作り」もお互い元気でお会いしたいですね
  1. 2016/10/17(月) 14:44:30 |
  2. URL |
  3. らきぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした

らきぱぱさん
コメント有難うございました。

 お天気にも恵まれて、皆様にもお会いできて、本当に楽しい一日でした。
これから毎日、新米を頂けますね。
また来年も楽しみです。

遠路お疲れ様でした。
この度は渋滞にあわずにご帰宅出来て
安心しました。


  1. 2016/10/17(月) 17:34:59 |
  2. URL |
  3. きれいずき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1106-85d2573f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)