こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

秋・葡萄棚の風景






              二日続きの晴天に恵まれました。

             空の青さも

             木々の色づきも

             何とも気持ちの良い

             秋の一日です。

             こんな日は

             食料品や

             冬に向かっての農作業に必要なもの・・
       
             怠りなく・・・買い出しです。

             そして、銀行や郵便局・・と

             半日がかりの大仕事です。

             町で暮らしていた時のように

             毎日こまめに買い物・・とはいきません。

             そんな生活がすっかり板についてしまった昨今です。




黄葉の葡萄棚の風景8


              六日ぶりに山を下りながら。

             葡萄棚の黄葉が、綺麗に染まり
             秋の陽射しを受けて、輝いていました。

             この静かな山里の風景が
             こよなく好きです。

                    ・
                    ・
                    ・

             昨夕などは、散歩の途中に
             可愛い鹿に会いました。
             鹿除けの網から迷いだしてしまった鹿が

             親を求めてか・・“キーッキーッ”と甲高い声をあげていました。

             “奥山にもみじ踏み分けなく鹿の
                        声聞くときぞ秋はかなしき”
            
             百人一首のそんな歌を、ついつい思い出し
             深まる秋のもの哀しさ、そのものの風景の中に
             佇んでいるような気持ちになったものです。

             今年はやまの紅葉も遅いようですが
             小楢山の色づきも少しづつ降りてきているようです。


             
     
            

          
スポンサーサイト
  1. 2016/10/27(木) 14:10:03|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フサフサと!パセリ | ホーム | 台ケ原宿へ(骨董市・クラフト市)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1109-2b4e9ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)