こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

文化の日に




            
                  太陽が珍しく朝から夕まで、ご機嫌顔でした。

                 私も勿論、一日中ご機嫌よろし!です。

                 まだまだ、震えあがるほどでもない風が

                 時おり欅の大木を大きくゆすります。

                 そのたびに、遅ればせながらの色づいた葉は

                 金色の蝶の一団となって

                 上に下に飛び去ります。

        
                  毎年、失敗に終わっている玉ねぎの苗を

                  今年こそは成功させましょう!と植え付けに励みました。

                  秋の文化の日の、山の静けさのなかで

                  燦燦太陽を浴びながらの畑仕事です。

                  

紅葉したヤマボウシ19

                  きれいに紅葉したヤマボウシです。


            


かりん30





花梨26





落ちた花梨35

                    かりんの実も青空があってこそ輝きます。
                    
                   ポタッ・・カサッ・・・と落ちては

                   畑仕事に熱中する私をドキッとさせます。

                   “文化の日”静かな静かな一日です。




       

スポンサーサイト
  1. 2016/11/03(木) 16:57:54|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋晴れの続く日は | ホーム | 浅沼亀泉先生の作品展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1112-7d2d7dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)