こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

秋晴れの続く日は(2)




               11月6日(日曜日)晴れ


              このところの晴天に
              気がかりになっていた、百匁柿の干し柿作りに精を出しました。
              
              失敗続きで物になったことが無かっただけに。
              今年は、ほんのわずか、硫黄の燻蒸をしてみました。

              我が家の柿の木にも鈴なりの柿が実り
              よくもまあ、こんなに重い柿が(一個の重さが300~500gもあります)
              華奢な木に100個以上も実るのですから驚きです。

              小さな苗木を頂いてから10年近くなります。
              桃栗三年柿八年とはよく言ったものです。



柿剥き22

                皮むきもひと仕事・・二人で手分けして・・・。
                紐にからげて・・・。

                そのあと、1立方mの囲いの中に吊るして
                囲いをビニールですっぽり覆って
                30gのイオウで燻蒸します。(30分間)
                自然そのままで完成させたいのは山々ですが
                温暖化と天候不順ではなかなか難しいようです。
                体への害は心配なし・・と聞いて
                実行してみました。


百目柿干す40

               さて、いよいよ日当たりが良く
               風通しのよい場所に干します。

               秋ばれの続く日。
               もうしばらく晴天が続きますように・・と祈るおもいです。



ナツメ干す43

                 今年はナツメもまた鈴なりでした。
                 
                 これも太陽の恵みを受けて
                 さらなる薬効が生まれるということです。

                 秋の乾燥した日は
                 そのほか、布団干し・・・
                 主婦の仕事は次から次へときりがありません。
                

                 


              
              
スポンサーサイト
  1. 2016/11/07(月) 16:25:00|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<干し柿も良い色合いになりつつあります | ホーム | 秋晴れの続く日は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1114-3b311493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)