こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

慌しさのなかで




           
           異常ともいえるこの暖かさに
          戸惑いさえ覚えます。

          この年の瀬の、糸魚川市の大火には
          どんな慰めの言葉もありません。
          心が痛むばかりです。
          二年前に旅をしたことのある
          あの日本海と
          静かな街並みが目に浮かびます。



          心の焦りを覚えるこの年の瀬。
          ピンクに開く花に心をよせ
          好きなモーツアルトに耳を傾け
          静かに穏やかにと、心しての一日を過ごしています。

          窓からは真っ青な空に
          白く棚引く雲が悠々と。



ピンクのゼラニューム16

               何年も大切にしているゼラニュームです。




            匂い桜54
 
                 二年前の暮れに一鉢を購入した
                 匂い桜です。
                 挿し木で二鉢になり
                 今年も立派に優しい花を見せてくれました。
                 そして、優しい香りも。

                 こんなにも優しいピンクの色は

                 初々しい幼子の頬の色です。

                 そっと頬ずりしたくなるほどの

                 優しい気持ちになれます。
                 

                 



              
          
          
スポンサーサイト
  1. 2016/12/23(金) 14:26:23|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<霧の中 | ホーム | おでんを囲んで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1127-47ab13b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)