こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨の収穫祭





                10月15日(日曜日) 雨


              棚田で米づくり体験
             2017年の収穫祭も無事終わりました。

             今年も私は、田植えから始まって~草取り~稲刈り~脱穀までの
             お手伝いはできなかったものの、楽しい収穫祭にだけは
             参加させていただきました。

             生憎の雨で、秋の青空の下でとはいきませんでしたが。
             地区の公民館での賑やかな収穫祭になりました。



釜で炊いたごはん17

                 薪で炊いたお釜のご飯は格別です。
                 一粒一粒の光、炊き立ての湯気から立ち上る新米の香り
                 日本に生まれて良かったという歓びが湧いてきます。
                 おちびちゃんたちも其々、しゃもじでお茶碗によそって・・・。
                 それはそれは嬉しそうに顔を上気させてはしゃいでいました。

                 地区のお母さんが用意してくださった、ナスの漬物やほうれん草のお浸し
                 里芋のいっぱい入った味噌汁。
                 お釜のご飯は見る見る空っぽになりました。
                 最後のおこげは奪い合い・・・。



のぶどうとこんにゃく29

                恒例の草餅や、手づくりこんにゃくの販売もありました。
                
                道端の草むらの、のぶどうがあまりにもかわいくて・・・
                こんにゃくに置いてみました。




村のお祭り48

                 



村のお祭り54

                
                 花火のとどろく音が、耳元で鳴って何事かと・・・。
                 ちょうど、この日はこの地区の〝窪八幡神社”のお祭りがありました。
                 お神輿の周りに村人が集まり
                 神主さんの祝詞に頭を下げていました。
                 収穫祭にと都会からのおちびちゃんたちも
                 物珍しく一緒にペこんと頭を下げて。

                 米づくり体験のある棚田の集落には
                 古くお蚕さんを飼育していた、古民家が点在しています。
                 
                 私の生まれ育った風景とはあまりにも違った風景ですが
                 
                 私の頭には・・原風景として懐かしく思えるのです。
                 歳のせいでしょうね。



今年も豊作66

                        今年も豊作です。
                        こんなに沢山。
                        重い!おもい!お米!
                        新米!!
                        

          
                 
                

スポンサーサイト
  1. 2017/10/16(月) 09:36:42|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ストーブで焼きいもを | ホーム | 素焼きも間近です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/1223-f23e316a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。