こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

真冬の棚田の風景

  
  晴天の続く正月
 昨年、米作り体験をした山梨市の棚田の
 冬の風景は?・・・と、撮影にでかけた。

棚田17

  シーンと静まり返った棚田。
 冷たい風が頬を突き刺す。
 
  あの、代掻き、田植え、稲刈り、脱穀、収穫祭の楽しかった風景を
 思い出しながら冬枯れの田んぼを眺める。

棚田

  田の土にも冷たい氷が張り
 それでも冬の太陽に照らされながらジワジワと溶けはじめていた。

棚田18

棚田8

  刈り取ったあとに伸びた茎が整然と並び
 皆で力を合わせた田植えの腕が偲ばれる。

棚田15

  茎の根元の陽だまりには、この寒さをものともせず
 春の予兆のように
 雑草の黄色い可憐な花が咲いていた。


  青く澄み渡った大空と、美味しい冷気。
 代々大切に受け継がれ、よく手入れのされたこの棚田の風景は
 私の大好きな原風景である。

  まだまだ自然の多く残るこの山梨の地
 四季折々の風景の素晴らしさ・・・
 余すことなく(チョット大げさかしら?)謳歌したい!

  今年もまた、米作り体験に参加させていただきたいと
 田植えの五月が待ち遠しい。
 
 

  

 
 

 
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/01/06(木) 10:34:41|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5,255歩の散歩 | ホーム | 2011年・初詣>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/135-391efaf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)