こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

きぬかつぎ

    里芋の美味しい季節になった。

    我が家の収穫が待ちきれず
   収穫祭で販売された、綺麗な里芋を買う。

  
  蒸かして4
    蒸かして

  焼いて7
    醤油を塗り、こんがりと焼く。

  焼いて12
    
    串に刺して出来上がり。

     焼いた醤油の香りが

    部屋中に立ちこめると

    お腹がグーグー。

    “きぬかつぎ”?

    不思議な呼び名に

    調べてみると

    *サトイモの皮のついた様子を
 平安時代の女性の衣装・衣被ぎ(きぬかづき)
になぞらえて名付けたもので
 由来からきぬかづきとも呼ばれたり
 「絹かつぎ」と表記される場合もある。*・・とある。
               (Wikipediaより)
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/10/16(日) 11:09:32|
  2. 料理・菓子・パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<つる首カボチャ | ホーム | 収穫祭(新米試食会)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/314-ce34cbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)