こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

モミの木の成長ぶり

もみの木1
新芽もすくすく伸びて
もみの木2
幹も相当の太さになって
もみの木3
新芽に太陽があたって
もみの木5
風の流れに沿って伸びる
もみの木9
大空に向かって伸び伸びと

 そろそろ十年になるこの田舎の暮らし。
庭造りの一番初めに欲しかったのがもみの木だった。
購入したときはわずか1.5メートル。片手で軽く持つことが出来る大きさだった。
此処に植えましょうか、あそこに植えましょうかと夫と二人決断するのに
大分時間がかかったのを覚えている。
毎日見守りつつ・・・今、見上げるほどの大きさになった。
逞しく成長してくれたものだ。
 クリスマスの頃になるとこの木を電飾で満たし、楽しみたいと思い続けた。
一度も実行したことが無く、一年一年時は過ぎ木は大きくなるばかり。
今年こそは華やかに飾りつけ、もみの木にも面目を立たせてあげなければならない。

  風薫りショパンばかりで時が過ぎ
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/06/09(水) 14:55:35|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<軽鴨の親子 | ホーム | 棚田米作り体験記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/45-15c76e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)