こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

温泉日和


     朝の冷え込みで、かじかんだ体を解すまでには

     時間のかかる昨今。

     だが、太陽が家の奥深くまで届くようになると

     床暖も薪ストーブもストップし

     手も足も急に軽やかになる。

     こんな日が日増しに多くなる。

     春の女神が優しく肩を包んでくれるような陽射しだ。


きょうの富士山28


温泉の風景36


温泉の風景37


温泉からの風景38
    温泉からの集落の風景


    温泉の効用が叫ばれている。

    山梨県は、少し足を伸ばせば市営、民営と数多くの温泉天国である。

    温泉行きの二人の意見が決まり

    きょうは“鼓川”と名のついた温泉に出かけた。

    湯壷から溢れ出るたっぷりのお湯に、ゆったりと浸かり

    目をつぶると過去のこと、未来のことを

    何かを考えようとしても

    まったく思考はストップするから不思議だ。

    これが心身に及ぼす

    温泉の効用かな?などと思う。

    勿論、アルカリ性単純温泉(PH値9.8)ということであるから

    こちらの効用も確実にありそうだ。

    ゆったりと時間の過ぎる昼時

    鄙びた集落を眼下にしての温泉三昧は

    何と贅沢でしょうと思う。

 
  

     
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/22(金) 18:01:05|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<穏やかな陽射しと優しい風と | ホーム | 寒チヂミホウレンソウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/606-7f0de33b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)