こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

ロウバイとマンサクと小鳥達


    ちょっと早目の墓参、畑の苗床作りなどに追われ

    ふと気がつけば、もう3月も10日。

    このところの陽気は、信じがたく

    まだまだ、霜が来たり雪が来たりでしょうから

    油断は禁物。

    それでも、蕗のとうがチラホラと顔を覗かせて

    “本当の春よ早く”と誘っているようだ。


ロウバイ2

ロウバイ3


    先進、先見、慈愛、優しい心など

    沢山の花言葉に彩られたロウバイが

    春一番の香りを庭中に振りまいている。

    一輪一輪に顔を近づけて

    確かな香りを確認するのが日課になっている。

    

マンサク5

マンサク6


    マンサクの花言葉は霊感、ひらめき、直感、神秘だという。

    リボン状のひらひらの花弁がまことに

    手先の器用な人によって丁寧に作られた

    花のアクセサリーだ。

    薄ブルーのカーディガンの胸元を飾りたいと思う。



    庭を巡っている間も、小さく芽の膨らんだ小楢には

    頭も真ん丸く、体も丸いシジュウカラの大家族が

    賑やかに集まり、また何やらチチィ・・チッチと

    誘い合って飛びたっていく。

    慌しい一日に、この小鳥たちの営みを目にし

    可愛い囀りを耳にすると

    どんなにホットすることか。

    

   

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/03/10(日) 10:57:39|
  2. 花のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<空振り・・パンスターズ彗星 | ホーム | 作ってみました“リエット”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/609-b6fcd560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)