こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

つばめの巣



       塩山駅、北口の階段を上がって行くと
       足元に案内書き(頭上にツバメの巣あり、糞に注意)の貼った
       ポールがあり
       その周りはツバメの糞で汚れていました。

       見上げると電燈の傘に
       かなり大きなツバメの巣があり
       可愛い雛の姿が五羽確認されました。


つばめの赤ちゃん7

       慌ててシャッターをきりました。
       もう少し、よいアングルを撮れたらよかったのですが・・。
       (親鳥が周囲を旋回していましたので)

       何て可愛いいんでしょう!
       黄色の口元ばかりがいやに目立ちます。
       
       唾液と泥で作られた立派な御殿に
       安心したように
       親ツバメの帰りをじっと待っている姿です。
       
       親ツバメが餌を運んでくると
       細い首を一杯に伸ばし、大きく口を開き
       催促する姿を、少し離れた場所から
       微笑ましく何時までも眺めていました。

       農村で暮らしていても
       このような光景には、なかなかお目にかかれない
       私にとっては
       夏の暑い日の、ホッとするひとこまなのです。

     
       

       
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/20(土) 09:17:49|
  2. 折々の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田の草取り | ホーム | 朝もやのなかで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/671-ca10fa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)