こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

大きな房の葡萄・藤みのり


    笛吹市一ノ宮町周辺の
    桃畑は今、観光客でとても賑わっています。

    きょうは桃の話ではなく
    大きな房の葡萄の話です。


藤みのりの農園8

    
    桃と葡萄を大量に生産されている
    大きな農家を尋ねて
    びっくりしました。

    頭上に鬱蒼と広がっているのは
    今まで見たことも無い大きな房の葡萄です。

    “藤みのり”という種類です。


藤みのり房7

    これから
    一粒一粒が大きく膨らんで
    完全に色付いて販売されるのは
    8月中旬頃だそうです。

    お話を伺うと
    房の大きさは勿論、一房の重みも2キロもあるそうです。
    甘みたっぷりの、とても美味しい葡萄だそうです。

    まだ一度も味わったことの無い、私にとって
    とても楽しみな果物です。

    果物王国、山梨に暮らして
    四季折々の果物を
    身近に、味わうことの出来る幸せ!
    嬉しい限りです。

    
    

    
    
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/25(木) 17:03:51|
  2. 折々の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桔梗の花言葉のように | ホーム | 田の草取り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/674-0439410f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)