こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

桔梗の花言葉のように

   朝早くから、油蝉が鳴き、うぐいすが鳴き
   何やら季節が混同しているような・・。

   東の空には、入道雲がモクモク
   湧き上がっています。

   きょうも相当な暑さが予想されます。

   庭では桔梗の花が、静かに咲いています。
   涼やかな風が、時折この花を
   優しく撫でていきます。


ききょう4

ききょう16

   “萩の花尾花葛花なでしこの花をみなえしまた藤袴朝顔の花”

   “朝顔は朝露負ひてさくといへども夕影にこそ咲きまさりけり”

   万葉集で秋の七草として歌われている朝顔は
   定かではありませんが、どうも桔梗のようです。

   いっぱいに膨らんだ紙風船のような
   蕾もまた
   なんとも可愛いものです。

   日本古来の原種(絶滅危惧種)に加え
   園芸品種も多くあるようですが
   これも相当古くから育てられているようです。

   花言葉は、誠実、従順、優しい愛情、清楚、気品
   正義・・など
   素晴らしい言葉で彩られています。

   花言葉の歴史、どんな風につけられたかなど
   興味はありますが
   何はともあれ、花の外観、色、形を観察してのことと思うのです。
   
   桔梗の花言葉の一つでも・・・。

   誠実に生きていくことでしょうね。
   
  

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/26(金) 13:27:20|
  2. 花のアルバム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<焼き〆茶碗と皿 | ホーム | 大きな房の葡萄・藤みのり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/675-d328657f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)