こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

8/21・夏のクリスタルラインを走る(2)

 後編、荒川林道~木賊峠(とくさとうげ)~瑞牆山荘~清里、141号線にぶつかるまで。

案内図47
 クリスタルラインの案内図を確認しながら
乙女高原のロッジを過ぎて荒川林道に入る。
フシグロ27センノウ
荒川林道から44
 右手に深い谷を見下ろし、その向こうに岩肌の顕わな山を見る。
気温はどんどん下がり肌寒い。
左手に雑木林を眺めながら・・行くと林の中にひと際目を引く
オレンジ色のフシグロセンノウガ咲き、芒、しし独活と
花々が目を楽しませてくれる。
標識54
標識55
更に、昇仙峡黒平方面の標識、御岳昇仙峡水源の森の看板を見る。
黒平の町の集落の赤い屋根を木の間に見ながら右にカーブする。
標識59
標識75
木賦峠からの眺め69
愈々深山森。静寂の中で車を止めると冷気が体を包み込む。
大きな薄いスカーフを持ってきて良かったと思う。
木賊峠でおにぎりをほうばりながらひとしきり静寂を味わう。

標識84
看板86
標識93
 長野県川上村の看板を見る。
これよりの撮影は辺りの景色に見とれシャッターを押し忘れ。
クリスタルラインは更に清里の141号線にぶつかる迄。

 トータル68kmを走破。

 思い切り自然を満喫すると同時に
このルートを古人は歩いて行き来していたのだろうか?
何という忍耐強さ、強靭な足を持っていたのだろうか。
などなど考えながら帰宅した。
これだけの山々を抜ける道路を整備し、管理している人たちに
頭が下がる思いである。

 秋の紅葉の時にはまた走ってみたいわねと、夫と話す。


    クリスタルラインくねくね夏木立

 
    夏の山道しるべ追い直走り

    
    分け入れば草の花どち煌めきたり
 
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/26(木) 12:08:24|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<懐かしい鬼灯の色 | ホーム | 8/21・夏のクリスタルラインを走る(1)>>

コメント

羨ましい

プロの観光案内人に車を運転させて、素晴らしい景色を見ながら
ドライブして、お腹が空けば涼しい処で車を止めておにぎりを食べたり
可愛い花が咲いていればカメラに収めたり
羨ましい!!
  1. 2010/08/26(木) 21:54:58 |
  2. URL |
  3. ラキパパ #-
  4. [ 編集 ]

日本もまだまだ広いです

 ラキパパさんいつもありがとうございます。

 車は便利この上無し!なんて・・・ちゃっかり助手席に
座っているだけ。
運転手さんに感謝!かんしゃ!です。
ついついカメラの手を動かすことも忘れて外を覗きながら
大はしゃぎです。

 心身の癒しに最高なのは自然を愛でながらの
ドライブと・・フフッ・・気付きました。
  1. 2010/08/27(金) 06:17:38 |
  2. URL |
  3. きれいずき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/85-233a0f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)