こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

猪のいたずら

          


         イノシシさんの独り(いや、集団かも)舞台には
         頭の痛いところです。

         何年にも、初めてのことで・・・
         何としたことでしょう!
       
          夕べも、イノシシさんがお出ましのようです。
         庭のいたるところを
         あの大きな鼻で(目撃したわけではありませんが・・・)
         荒らし回っていました。

         何せこの庭、よく成熟した土の中に
         数知れずのみみずが暮らしているのですから。

         大きな花壇の石組みをも、持ち上げてしまうのですから
         驚きです。



イノシシの仕業1



猪の仕業2



猪の仕業3

         もうこれでは何が何やら・・・。
         来年の花の芽は
         残念無念です。

         これ以上は
         ゴカンベンヲ!



         
         
         
スポンサーサイト
  1. 2014/10/16(木) 08:30:09|
  2. 庭、畑写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<葡萄の葉のお皿 | ホーム | 日野菜(ひのな)蕪>>

コメント

我が家の猫の額畑も猪にやられました。
4年前孫たちの芋ほり用のさつまいもが
一晩にして、すべて食べつくされていました!
自失茫然!
翌年もやられ、さつまいもはあきらめました。
ゆりの根も全部食べられてしまい、、、。
このごろは鹿も出没するらしく、春先もっこうばらや
梅の新芽、アスチルベの花芽などが無惨な姿に
なっています。

一番上の写真の左側にちょっと見えるのは
アスチルベ?
  1. 2014/10/16(木) 12:10:17 |
  2. URL |
  3. 隠居 #-
  4. [ 編集 ]

今のところ、“打つ手なし”・・です

隠居様
コメント有難うございます。

 猪の被害は今年初めてのことでして・・・。
オロオロするばかり。
永年ともに暮らした愛犬が居なくなったからでしょうかしら・・・と
話しています。
来年から、畑の作物を守るのにはどうしたらよいか
頭の痛いところです。
何せ、人間が食するものすべて好物だそうですものね。

写真の左側の葉は、先日、隠居様が教えてくださった
キンミズヒキです。
辛うじて助かりましたが。




  1. 2014/10/16(木) 18:10:14 |
  2. URL |
  3. きれいずき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/854-87785eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)