こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

年の瀬の窯開き




         
         皆様それぞれに
        年末の
        慌しい時間をお過ごしのことと思います。

        友人の、らきままさんには
        海外での年末年始を過ごされること。
        飛行機に乗ることのできない私にとって
        誠に羨ましい限りです。

        どうぞ、お気をつけて!!
        お土産話を待っています。

       

        陶芸の窯を開くときの
        ドキドキは、何とも言えず・・・
        興奮に陥ります。

        

         釜開き7




         窯開き11




         窯開き16

    
             今年最後の、窯開きをしました。
             
             れいちゃんと、あいさんと、私の3人の作品です。
             
             こうして、出来上がった物を見ながらも
             反省点は沢山出てきます。
             とりわけ、釉掛けは難しく・・・
             慎重を極めなければならないところだと。

             一歩一歩、努力を重ねていれば
             必ずや!

             そんなことを言って、慰めてくれるのは
             窯焚きに手を貸してくださる夫です。

             遠方よりいらして、指導してくださる
             亀泉先生には感謝に堪えません。

             この楽しみを続けていけるのも
             私一人の力では
             どうすることもできません。


        
         
スポンサーサイト
  1. 2014/12/26(金) 11:48:26|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅日記(10)・瀬戸大橋と与島と | ホーム | 旅日記(9)・土佐清水の宗田節>>

コメント

お手数をおかけしました。本焼きから釜だしまで、感謝です。
明日、楽しみにしております。
よろしくお願いします。
  1. 2014/12/26(金) 14:58:59 |
  2. URL |
  3. れいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

多種多様に出来上がりました

れいちゃん
コメントありがとうございました。

今年の締めくくり、よい仕事ができました。
明日は反省会でもいたしましょう。
  1. 2014/12/26(金) 18:03:24 |
  2. URL |
  3. きれいずき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/877-b7aa09ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)