こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

久々の青空に




           久々の青空に
          思わずニッコリと、笑みを交わします。



久々の青空1




久々の青空3

            向こうの山並みの青さ
           透き通った空のこの青さ
           何日ぶりでしょう。
      
           高い高い秋の大空です。


ほうずき25





葛の花9





にらの花のつぼみ22





伏見甘長とうがらし15





                         人参の成育ぶり19

            畑の人参も、甘長とうがらしも、ほうずきも
            草に絡みつく葛の花も・・・。
            何もかもが
            きょうの陽射しを受けて
            思い切りの顔を
            大空に向けて
            はしゃいでいるようです。


     

スポンサーサイト
  1. 2015/09/02(水) 16:54:00|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<土鍋でカレーピラフを炊く | ホーム | つりがねにんじん>>

コメント

きれいずきさん こんにちわ
昨日ほどではありませんが 今日も薄日が差しています。
昨日は蒸し暑くなり 夏の暑さを思い出してしまいました。

青空の向こうに見えている山は何という山ですか!?   
南アルプスも見えるのかしら・・
山を見ていると気持ちが落ち着きますね。

ツリガネニンジン  まだ咲いていたのですね^^
ひっそりときれいずきさんのお庭でどんな ねを響かせて
いたのでしょう~    (#^.^#)
きれいずきさんに見つけてもらえて大喜びのツリガネニンジン
だったでしょうね^^

暑かったり寒かったりで お体ご自愛下さいね。
  1. 2015/09/03(木) 12:02:01 |
  2. URL |
  3. コアジサイ #-
  4. [ 編集 ]

コアジサイさん
いつも有難うございます。

 こちらも今日は薄日が差しています。
お名残り惜しいミンミンゼミ、ツクツクボウシの声が
遠く近く林の中に響き渡っています。

 我が家から望める山は、遠く大菩薩嶺だけですが
この山が隠れると、曇りから雨になります。
この山が現われているうちは、雨は大丈夫・・・。
15年の暮らしで、今では
この山をすっかり頼りにしているわけです。
南アルプスは山を下りて西へ・・・。
石和の町から甲府への道への道中に
ほれぼれする姿を望むことができます。

つりがねにんじんは、真綿に包まれたような
柔らかくしずかーな、しずかーな音色がします。

本当に気候が定まりませんね。
コアジサイさんもどうぞお元気で!!




  1. 2015/09/03(木) 13:05:07 |
  2. URL |
  3. きれいずき #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://entotum9m9.blog11.fc2.com/tb.php/965-fe25be26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)