こあじさいの庭

田舎暮らしの楽しみ。ガーデニング、野菜作りを通しての里山日記。里山の風景の写真など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かぼちゃの美味しい季節です






               秋の爽やかな天気を待ち望んでいる今日この頃。
              朝からの雨にうんざりです。
              
              牧丘から三富に向けて車で走ると
              道沿いには、いくつかの農産物の直売所があります。
              いかにも美味しそうなかぼちゃをみつけて
              煮つけてみました。
              これが美味しい美味しい!!栗以上の美味しさでした。
              病みつきになって
              近頃は週に一度はこのお店に通っています。


かぼちゃ12

                    まるまる一個をお鍋一杯に煮て
                    食欲の秋を満喫しています。

                    若い頃は、さほど好きではなかった
                    煮物など。
                    魚にしろ野菜にしろ
                    甘辛く煮つけた物が好きになっています。
                    歳とともに味覚が変わってきている私です。

                    かぼちゃの美味しい季節です。
                    牧丘は、昔からかぼちゃの美味しい所だと聞きました。
                    ズッシリと重さのある物を
                    選んでくれました。
                    冬に向かって
                    栄養満点のかぼちゃ
                    大いに頂きましょう。
                    
                    

                    
                  

         

              
              
  1. 2017/10/25(水) 09:30:41|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストーブで焼きいもを




                 
               シトシトと・・・雨の土曜日です。
              この辺りの紅葉はもう一歩。
              しっとりと濡れた木々は
              葉の一枚微動だにせず佇んでいます。 

              静かな雨の日、何をするでもなくぼんやりと外を眺めたり。
              ストーブの火は、ぬくぬくと・・・。
              部屋も温めすぎると・・どうも身体が怠けてしまいます。

              そうだ!火が燃えているうちにお芋でも焼きましょう。



yakiimo.jpg

              石川県の五郎島金時の焼きいもです。
              甘み、ほくほく感・・私好みのオサツです。
              小さめのサイズがスーパーに出回るとついつい手が伸びます。
              焼きたてを頬ばる時の
              幸せな、秋の一日です。






              
              
             
          
              
  1. 2017/10/21(土) 11:47:28|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の収穫祭





                10月15日(日曜日) 雨


              棚田で米づくり体験
             2017年の収穫祭も無事終わりました。

             今年も私は、田植えから始まって~草取り~稲刈り~脱穀までの
             お手伝いはできなかったものの、楽しい収穫祭にだけは
             参加させていただきました。

             生憎の雨で、秋の青空の下でとはいきませんでしたが。
             地区の公民館での賑やかな収穫祭になりました。



釜で炊いたごはん17

                 薪で炊いたお釜のご飯は格別です。
                 一粒一粒の光、炊き立ての湯気から立ち上る新米の香り
                 日本に生まれて良かったという歓びが湧いてきます。
                 おちびちゃんたちも其々、しゃもじでお茶碗によそって・・・。
                 それはそれは嬉しそうに顔を上気させてはしゃいでいました。

                 地区のお母さんが用意してくださった、ナスの漬物やほうれん草のお浸し
                 里芋のいっぱい入った味噌汁。
                 お釜のご飯は見る見る空っぽになりました。
                 最後のおこげは奪い合い・・・。



のぶどうとこんにゃく29

                恒例の草餅や、手づくりこんにゃくの販売もありました。
                
                道端の草むらの、のぶどうがあまりにもかわいくて・・・
                こんにゃくに置いてみました。




村のお祭り48

                 



村のお祭り54

                
                 花火のとどろく音が、耳元で鳴って何事かと・・・。
                 ちょうど、この日はこの地区の〝窪八幡神社”のお祭りがありました。
                 お神輿の周りに村人が集まり
                 神主さんの祝詞に頭を下げていました。
                 収穫祭にと都会からのおちびちゃんたちも
                 物珍しく一緒にペこんと頭を下げて。

                 米づくり体験のある棚田の集落には
                 古くお蚕さんを飼育していた、古民家が点在しています。
                 
                 私の生まれ育った風景とはあまりにも違った風景ですが
                 
                 私の頭には・・原風景として懐かしく思えるのです。
                 歳のせいでしょうね。



今年も豊作66

                        今年も豊作です。
                        こんなに沢山。
                        重い!おもい!お米!
                        新米!!
                        

          
                 
                

  1. 2017/10/16(月) 09:36:42|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素焼きも間近です




          
                      夕暮れどき(5時)、畑の作物の様子を見て回ります。
                     虫害、病気に侵されていないか。
                     白菜も、キャベツもブロッコリーも
                     いまのところ、元気に育っています。

                     どこからか鹿のなく甲高い声がキーキーと聞こえてきます。
                     もの悲しさを感じる時です。
                    
                     日が暮れるのもすっかり早くなってきました。
                     あれこれ、主婦業の忙しさの合間の
                     陶芸の稽古ですので
                     思うように、作品作りは捗りませんが。
                     れいちゃんと二人でコツコツと作った作品も
                     ようやく素焼きの出来るまでに、辿り着きました。

             

陶芸5

                       きょうは、○ (まる)、□ (しかく)を合体させた器を作ろうかな?
                       などと轆轤で挽いてみましたが
                       まだ実験段階といったところですので
                       果たして意図する物ができるかどうか・・・。


陶芸15

                              棚に並んだ作品の釉薬掛けもまた
                              頭を悩ませるのですが
                              これも・・楽しです。

                              完成の予定は・・・。
                              毎年ですが、寒さの厳しくなる前にと思うのですが。
                              いま、前向きに頑張っている
                              れいちゃんと私です。








                     
                
  1. 2017/10/11(水) 20:42:31|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美味、舞茸のフライ




            

             目を見張るばかりの巨大な舞茸を頂きました。
            楢の木の原木で栽培したものだそうです。

    

              立派な舞茸7

                   
                   箱を開けた途端に広がる香りが鼻をくすぐります。
                   ズッシリとした重さにもびっくり。
                   

舞茸のフライ18

                    美味しい頂き方は数多くありますが
                    フライが美味しいと聞いて
                    早速。
                    歯ごたえが一層で、香り旨みも十分です。
                    レモン汁、マヨネーズ、しょう油、塩、ソースなどで
                    試してみました。
                    レモン汁、塩がおすすめです。

                    他のキノコ類にも劣らない効能があるようです。
                    秋の味覚として
                    炊き込みご飯、茶碗蒸しなどいろいろと楽しめます。
                    ご馳走様です。





                    



  1. 2017/10/06(金) 13:40:59|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。